ベラティーナ様に「ポンデケージョ」をご紹介いただきました。

%e3%83%9c%e3%83%b3%e3%83%87%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a7

 

ポンデケージョ(チャンレンジ)

<材料(20個分)>

タピオカ粉                              200g

牛乳                                    80g

太白ごま油(orサラダ油)                40ml

水                                      130ml

全卵                                    100g

塩                                      3g

エダムチーズパウダー                    100g

________________________________

チーズ(10個分)

チェダーチーズ                          50g

________________________________

ドライトマト&オリーブ(10個分)

ドライトマト                            8g

オリーブ                                8個

 

<作り方>

  1. ボウルにタピオカ粉を入れる。鍋に牛乳・太白ごま油・水(90ml)・塩を入れて火にかけよくかき混ぜて沸騰直前になった火を止める。タピオカ粉に入れてしっかり混ぜる。
  2. 残りの40mlの水を加えしっかり混ぜ、15分ほど冷ます。(この後、卵を入れるので固まらないように生地温度を下げます。)
  3. 2に溶いた卵とエダムチーズを3-4回に分けて入れる。(ここまでが基本の生地)ラップをかけて冷蔵庫で20分ねかせる。

4.チェダーチーズをダイスにカットし、ドライトマトは細かく刻み、

水に戻しオリーブはスライスしておく。

5.生地を2等分にし、片方にチェダーチーズ、片方に水気を切ったドライトマトと

オリーブオイルを混ぜる。

6.各々の生地を10等分に丸めて200℃に温めたオーブンで20分焼く

 

<コメント>

今年の夏から、弟家族がブラジルに駐在になりました。ブラジル料理って何だろう?と考えていてシュラスコの次に思い浮かんだのがポンデケージョ!発酵が必要なく、湯だね方式で作れるのでパンを作るほどハードルは高くありません。ポンデケージョミックス粉も売っていますが、せっかくですのでタピオカ粉で作りましょう。真夜中にこっそり作っていたら、焼き上がりのチーズの美味しそうな香りに猫が起きてきて欲しくてニャーニャー興奮していました。冷めるとしぼんでしまうので、焼きたてのアツアツがおすすめです。

 

<ここがポイント ポンデケージョのアレンジ>

基本のプレーンもおすすめですが、今回は色々とアレンジしました。チェダーチーズを入れると、チーズが溶けてカリカリしていて美味しいですが、冷めるとチーズの部分が固くなるので、モチモチポンデケージョがお好みの方は基本の分量にスライスアーモンドを細かくして入れるのもおすすめです。お子様向けにコーン入り、大人向けにはベーコン入りもおすすめです。生地を冷蔵保存しておいて直前に丸めて焼くといいと思います。

★レシピ・写真 ばんくみこ★

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA