ベラティーナ様に「赤エビのハーブソルト焼き」をご紹介いただきました。

 

%e8%b5%a4%e3%82%a8%e3%83%93%e3%81%ae%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%96%e3%82%bd%e3%83%ab%e3%83%88%e7%84%bc%e3%81%8d

 

<材料(4人分)> 

赤エビ(有頭)                            12尾

粗塩                                           150g

オレガノ                                   適宜

タイム                                       適宜

イタリアンパセリ                  適宜

レモン                                      適宜

 

<作り方>

1.エビは背ワタとひげを取り除いておく。

2.粗塩を弱火で加熱して温めておき、その中にエビを入れ混ぜながら煎る。

3.エビが赤くなってきたら、ハーブを入れて蓋をして弱火で蒸し焼きをする。

4.エビを皿に盛り付ける。食べるときは、まわりの粗塩を取り除き、殻をむいて食べます。お好みでレモンもどうぞ。

<コメント>

大きな鉄板の上で魚介類を大量の塩と一緒に焼くシチリアをイメージして作りました。本当は車エビで作ろうと思っていたのですが、最近手軽に手に入る赤エビにしてみました。新鮮な車エビが手に入ったら、是非車エビで作ってみてください。

<ここがポイント 塩焼き>

鉄のフライパンを使ってじっくり弱火で焼くことがポイントです。ふっくらしたエビの塩焼きが仕上がります。ハーブは生のものをたっぷり使用してください。お好きなハーブを入れて、香りを楽しんでください。オレガノやイタリアンパセリは他のハーブとあわせやすいです。

 

★レシピ・写真 ばんくみこ★

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA