ベラティーナ様に「チキンのインヴォルティーニ」をご紹介いただきました。

ちょっと手が込んでいるようにみえますが、コツをつかめば簡単です。

プルーンがまたワインにあうんですよ~(^^♪

チキンノインヴォッティーニ

<材料(2人分)>

鶏もも肉                                    1枚(300g)

プルーン                                    6粒

甘栗                                         50g

グリーンピース(水煮)                  小さじ1

タマネギ                                    1/2個

マッシュルーム                             4個

オリーブオイル                                    大さじ1

ニンニク(みじん切り)                  1片

赤ワイン                                               150cc

水                                                            150cc

コンソメキューブ                                1個

ローリエ                                                 1枚

ウスターソース                                    大さじ2

砂糖                                                        小さじ1

醤油                                                        小さじ1

バター                                                    15g

塩・胡椒                                               適量

ベビーリーフ                                      適量

 

<作り方>

 

1.鶏肉は掃除をして、観音開きにして厚さを均一にして軽く叩き、塩・胡椒を   しておく。甘栗は半分に、タマネギとマッシュルームはスライス、ニンニクはみじん切りにしておく。

2.1にプルーンと甘栗(3個分)・グリーンピースをのせて巻き込み、凧糸で縛る。表面に軽く小麦粉をふる。

3.オリーブオイルをひいたフライパンで鶏肉の表面に焼き色をつける。鶏肉をとりだし余分な鶏の脂をふきとり、ニンニクとタマネギ、マッシュルームを炒める。

4.鶏肉を戻し、赤ワイン・水・コンソメ・ローリエ・ウスターソース・砂糖・甘栗の残りを入れて20-30分煮込む。

5.鶏肉を取りだし、食べやすい大きさにカットする。煮汁を煮詰めて、醤油とバターを加えてソースをつくる。

6.ベビーリーフをひいて、鶏肉を並べソースをかける。 

<コメント>

インボルティーニとはイタリア語で包み込むという意味があります。プルーンを鶏肉の中に入れて煮込むことで、柔らかく仕上がります。プルーンだけではつまらないなぁと思っていて、沢山いただいた甘栗を入れ、色どりのアクセントにグリーンピースを入れました。プルーンを包み込むだけでもおいしいので、ぜひ挑戦してみてください。

★レシピ・写真 ばんくみこ★

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA