ベラティーナ様に「冬瓜と鶏のビール煮」をご紹介させていただきました。

冬瓜の優しい味と綺麗なヒスイ色が大好きなんですよね~。

冬瓜と鶏のビール煮

<材料(4人分)>

トウガン                                 1/8個(400g)

鶏もも肉                                 1枚(300g)

手羽元                                   5本

ビール                                   500cc

タマネギ                                  1/2個

ニンニク                                 1片

ベーコン                                 60g

ミニトマト                              15個

ローリエ                                  1枚

オリーブオイル                      適量

塩・胡椒                                   適量

イタリアンパセリ                   適量

 

<作り方>

1.トウガンはワタを切り落とし、皮を薄くむいて一口大にカットする。皮目に塩をまぶし、10分下茹でし水にさらして色止めをしておく。

2.タマネギとニンニクはみじん切りにしておく。鶏もも肉は一口大にカットし、手羽元と一緒に塩・胡椒をしておく。ベーコンは細切りにしておく。

3.フライパンにオリーブオイルひき、鶏もも肉と手羽元を皮目から両面を焼く。

4.3をフライパンからいったん取り出し余分な脂を取り除き、同じフライパンでタマネギ・ニンニク・ベーコンを炒める。タマネギがしんなりしたら、鶏肉をフライパンに戻し、ビール・ローリエを入れて15分煮込む。

5.トウガン・トマト・塩を加え10分弱火で煮込む。最後に塩・胡椒で味を整え盛り付ける。みじん切りしたイタリアンパセリとEXVオリーブオイルをかける。

<コメント>

暑気あたりに良いと聞いて、今年の夏は冬瓜と梅を煮て常備菜にしていました。おかげで暑くて忙しい夏をなんとか乗り切れそうです。今回は、体を冷やす効果があるといわれる冬瓜と体の免疫力を高めるビタミンAが含まれる鶏肉をあわせた残暑を乗り切るレシピです。最初はスープにブイヨンを入れようと思っていたのですが、鶏の骨から良いだしがでたので必要ありませんでした。ちなみに、「手羽元」は上腕部分、「手羽先」は鶏の翼(手羽)から手羽元を除いた部分、「手羽中」は手羽先から先端を除いた部分です。

 

<ここがポイント 冬瓜>

夏場に収穫されるのに「冬瓜」と呼ばれる由来は3つあります。切らずに冷暗所に置いておけば冬まで保存できるから。全体に産毛が生えていて、真っ白な冬瓜がまるで畑に霜が降りたように見えるから。冬瓜に体温を下げる作用があるから。

冬瓜の翡翠色は涼やかで食欲のない夏場には食べたくなる1品ですね。

★レシピ・写真 ばんくみこ★

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA