<材料(6人分)>

キヌア                     大さじ4

タマネギ                  100g

ニンジン                   80g

ダイコン                   100g

レンコン                   100g

シイタケ                    2枚

セロリ                         70g

サツマイモ                 100g

ハクサイ                     1枚

ブロッコリー               80g

トマト水煮缶                200g

ニンニク                         1片

ドライポルチーニ          3g

ローリエ                            1枚

ブロード                            500cc~

ドライポルチーニ戻し汁  50cc

オリーブオイル                  大さじ2

塩・胡椒                                適量

パルミジャーノレジャーノ適量

<作り方>

  1. キヌアは洗い、水と少々の塩を入れて10-12分ほど茹で、ざるにあけておく。
  2. ドライポルチーニは水で戻し、みじん切りにしておく。戻し汁はとっておく。
  3. ニンニクとシイタケはみじん切りにしておく。ブロッコリーは小房に分けておく。
  4. タマネギ・ニンジン・ダイコン・レンコン・セロリ・サツマイモ・ハクサイは1cm角に切っておく。トマト缶はつぶしておく。
  5. 鍋にオリーブオイルとニンニクとドライポルチーニとシイタケを入れて弱火で炒める。
  6. タマネギ・ニンジン・ダイコン・レンコン・セロリを炒め、ブロードを注ぎトマトとローリエを入れて15分ほど煮込む。
  7. キヌア・サツマイモ・ハクサイ・ブロッコリーを加えて煮込み、塩・胡椒で味を整える。お好みでパルミジャーノをかける。

キヌア

スーパーフードとして注目をあびているキヌア。良質なたんぱく質が含まれていて、カルシウム、鉄、食物繊維が多く体にうれしい要素がいっぱいです。最近私もお米にまぜたり、スープに入れたり積極的にとるように心がけています。小さい粒なので洗う時は、キメの細かいザルや茶漉しを使うようにしてください。茹でると小さな粒から白いひげがあらわれます。食べて芯が残っていなければ大丈夫です。

コメント

ミネストローネとはイタリアの野菜スープのことです。けんちん汁のイタリア版というかんじでしょうか?野菜のおだしがでた体に優しいスープです。地域により使用する材料に特徴があり、パスタ入りをイタリア風、お米入りをミラノ風、バジリコ入りをジェノバ風、インゲン豆入りをトスカーナ風と呼んでいます。

ミネストローネはこの野菜を使わなければいけないというルールはありません。冷蔵庫にある旬のお野菜を入れてください。ただ、あくの強い野菜(ナスやフェンネル)はあまり向かないと思われます。翌日はパスタソース、ソーセージを入れてお子様向けなんていいですね。私はよく餃子を入れてラビオリ風にして食べています。(笑)

Bellatina 2014年11月掲載レシピ

My Work : レシピ考案 & 写真撮影